弁護士紹介

ごあいさつ

ようこそ当サイトにお越しくださいました。
私は,弁護士になって10年,目の前の,悩みを抱えた人の力に少しでもなれるよう,努力してきました。

法律問題の解決には,困難が伴います。
あきらめずに戦い続けるには,力と勇気も必要でしょう。
そんなときに,依頼者が本来持っている力を出せるように,勇気を持ち続けることが出来るように,気持ちに寄り添いながら紛争解決のお手伝いをする,そんな弁護士でありたいと思っています。

「弁護士なんて遠い存在」「弁護士に相談するようなことではないかもしれない」
そんな風に感じていらっしゃる方も,まずは相談にいらしてください。
弁護士は,法律のプロであるだけでなく,問題を分析し整理することも得意です。
あなたのお悩みの内容を整理し,少しの手助けがあればご自分でも解決できることなのか,それとも弁護士を付けた方がよいのか,またはほかの場所に相談すべきなのか,率直に道筋をお示しします。
そして相談の帰りに,恵比寿の街で寄り道しつつ,ほっと一息,「思い切って話して良かったな」と思っていただけたら,私の弁護士としての冥利に尽きます。
どうぞお気軽にご相談ください。

弁護士 石井真紀子

(ブログ 「弁護士石井真紀子のブログ」)

 

経歴

東京大学法学部卒

子育て期間を経て司法試験合格、2007年弁護士登録

2014~2015 Washington College of Law LL.M コース留学(ジェンダー法専攻)

2016 川崎合同法律事務所退所・石井法律事務所設立

2016-2017 外務省領事局ハーグ条約室勤務

【役職等】

2009~2014 横浜弁護士会(現神奈川県弁護士会)人権委員会外国人部会員

2011~2014 関東弁護士会連合会外国人の人権救済委員会委員

2016~ 日本弁護士連合会自由権規約委員会委員